Loading...
Image

取手がもっと
好きになる

ワクワクする取手を一緒に育む

取手の一番身近な存在へ!

若い世代が笑顔で活気づく!

若者とこれからの取手を!

学生の学生による居場所を新たに新設致します

これからの取手のまちづくりに10代・20代の声がもっと届く仕組みをつくります!
高校生から議会に常に届くのは「勉強する場所・居場所が欲しい!」という声です。
学生による、学生のための場所を駅周辺につくり、自由に語り合える空間を生み出します。
また、高校生・大学生を中心としたこれからの取手の語らい合う対話の場をつくり、地域の課題や魅力発信などについて徹底的に話し合います。

子どもたちに遊び場を!

子どもと一緒に一日・無料で遊べる公園をつくります!

遊び場づくりをしている活動団体とともに、行政との丁寧な対話を行い、公園を利用する際の制限・ルールの緩和を目指しながら、定期的なイベントを開催していきます。
これからの時代を担う子どもたちに、遊びを通じて生きる力を担う場を育てていきます!

取手を体感できるプロジェクト!

取手をもっと知ってもらうために体感できるツアーを拡充!

東京藝術大学・取手キャンパスができて30年を迎えます。また、市全体の1/3に豊かな田畑・自然の残る取手には、数多くの魅力スポットがあります。
飯島ゆうすけは「取手を体感できるツアー」を開催し県外からの参加者も受け入れてきました。地域を想うみなさんと一緒に,取手が持つポテンシャル・魅力をまちなかで体感できるプロジェクトを立ち上げ、カラフルでワクワクする取手を彩ります!

これからの取手を誰でも話せる場をつくります!
#話すんだって場(Twitter)
をつけて投稿してください。イベント開催などのお知らせを致します。

#話すんだって場って何?

“#話すんだって場”は、
○中学生・高校生・大学生が中心となり、地域のことについて話し合う場です。若い人を応援する側の参加もウェルカムです! 

○気軽に参加してもらえるよう、オンライン(オンライン会議室アプリZOOM)で、またリアルな場(固定された場所はないのでその都度決定予定)でも行われる、まちづくりのための対話の場です。

#話すんだって場をつけてTwitterでつぶやくことにより、取手のまちづくりのトピックスとして注目されると同時に、誰でも自由に“取手のまちづくり”に参加できる仕組みです。(取手市議・飯島ゆうすけのHPにタイムラインとして表示されます。)

飯島ゆうすけ プロフィール

1978.04 旧・藤代町の農家の三男として誕生
東洋大牛久高校卒業・早稲田大学商学部卒業東洋大牛久高校卒業・早稲田大学商学部卒業
日系証券会社を経て、外資系証券会社に勤務
2011.04 取手市議会議員初当選(以来、三期当選)
 建設経済・福祉厚生常任委員会副委員長
 予算審査特別委員会委員長を歴任
所属:取手市議会 建設経済常任委員会
団体:取手市商工会青年部・取手ライオンズクラブ

Image

活動報告

肩の力を抜いて、本音を語り合える存在

飯島ゆうすけは、対話の中から出てくる心の奥底からの声に耳を澄ませ、議会を通して行政に届けてきました。
これからは行政も、企業のように市民の声をあらゆる方法で聞きとる努力が求められる時代です。みなさんから頂いた声を、これからも議会を通じて実現していきます。

本気の議会活動!今までの取り組み

議会では文化芸術・農業・観光・生涯現役・シティプロモーション・行政マーケティングなどのテーマに向き合い、地域資源を磨き、訪れたくなる街・住みたくなる街、暮らしていて良かったと実感できる市民を一人でも増やすための提言を執行部に対して繰り返し行ってきました。また、鹿児島県への視察・若手就農者との意見交換会・担当課との対話を経て「就農者と共に未来ある農業を守り・育てるための決議」の作成に尽力し、12月の議会で全員賛成により可決されました。

2010.11 取手の「政治カフェ」に参加
2011.05 農業ファンドの立ち上げに参加
2011.10 B+級グルメアンテナショップの立ち上げに参画
2011.11 第一回 取手収穫祭の企画・運営
2012.05 コミュニティ活性化系イベントgreen drinks ToRide 開催(計16回)
2012.05 地域の課題は自分たちで解決!
まちなかコーディネーター・トリアウテ立ち上げ
2015.11 第五回取手収穫感謝祭を藤代庁舎で開催
アートイベント・オープンスタジオ取手の企画・運営
2016.07 とりで駅前マルシェ企画・運営
2018.05 茨城のおもてなしスイーツの開発支援
(クラウドファンディングで開発資金の調達)
2018.12 茨城南(旧・常総)青年会議所を卒業
2019.04 米づくり体験プログラムの企画・運営
2019.10 取手・秋の味覚フェア2019企画・運営
茨城の笑顔を繋ぐ地域商社・とりあうてCo.立ち上げ
Image

あなたの”地域への想い”に寄り添う

Image

田植え体験

Image

地域の課題についての対話会

飯島ゆうすけ活動実績

Image

これからの時代は、市民力・地域力を発揮して地域の課題を自らクリアしていく姿勢が求められています。地域を想う市民の方々と一緒に、様々な地域課題に立ち向かってきました。(生きがいをもって生きる・米づくり体験プログラム・公民館を拠点とした地域コミュニティの再生等など)

Image

市内の魅力を発掘・体感するツアーを定期的に開催してきました。2019年12月には「取手アートパス2019」に県外の方も参加した藝大巡りを開催できました。取手が持っている魅力あふれる資源を味わうことから取手のポテンシャルをどう活かすかという対話がスタートします。

Image

議会では、文化芸術・農業・観光・生涯現役・シティプロモーション・行政マーケティングなど、地域資源を磨き訪れたくなる街・住みたくなる街、暮らしていて良かったという市民を一人でも増やすための提言を執行部に対して繰り返し行ってきました。所属する建設経済常任委員会では、視察・就農者との意見交換会・担当課との対話を経て「就農者と共に「未来ある農業」を守り・育てるための決議」を取りまとめ、全会一致で可決することに尽力いたしました。